栗駒フーズ×健康

健康対策に栗駒フーズのヨーグルトがあなたの不調を助けます。

【れんこんヨーグルト】和合治久教授の指導を受けて、開発した商品です。

ストレス社や食生活の欧米化、運動不足などの生活習慣の変化によっていわゆる「未病」の人が増加しています。
それにともない、本来無害であるはずの花粉に敏感に反応してしまったりといった悩みを多くの人が抱えるようになっています。
このような現代人の悩みをお薬だけに頼ることなく解決したいという思いから15年以上の研究を重ねてきました。
その結果たどり着いたのが「レンコン」だったのです。
更に乳酸菌を配合することで相乗効果が表れることがわかりました。
この乳酸菌れんこん食品でより多くの方の悩みを解決することが私の願いです。

和合治久教授

開発者 和合治久
埼玉医科大学教授・学科長
受賞 文部大臣賞、日本応用動物昆虫学会賞 他
1950年、長野県生まれ。東京農工大学大学院修了。京都大学にて理学博士号を取得。埼玉医科大学短期大学学長を補佐を経て、2006年より現職日本比較免疫学会副会長を歴任、国際比較免疫学会アジア・オセアニア会長を歴任。日本生態防御学会監事を歴任。中国東北師範大学及び長春中医薬大学客員教授。専門分野、比較免疫生物学、免疫音楽療法学など人間と動物の生体防御と健康維持の関係を解析。