地熱エネルギーについて

全国初の試み。地熱エネルギーを利用して乳製品を作っております。

秋田県の南に標高1,628mの栗駒山があります。
一帯は栗駒高原と呼ばれ、温泉地帯としても有名なところです。
この温泉の地熱エネルギーを利用して、低温殺菌牛乳とヨーグルトなどの乳製品の生産、販売を始めました。
これは全国初の試みで、昭和62年度地熱エネルギー開発モデル事業としてスタートしました。

地熱エネルギーとは・・・

地熱エネルギー利用というと真っ先に地熱発電を思い浮かべる方が多いと思います。 栗駒フーズのある秋田県湯沢市皆瀬には、江戸時代初期からの伝統を持つ『小安温泉峡』があります。 新緑の春、紅葉の秋は山々の風景も特に美しく、そんな季節の変わり目には数多くの観光客がここを訪れます。 1970年に温泉街を拡張する際に、温泉ボーリングに挑戦。 地下200mで98℃の温泉を掘り当て、その後も数本の掘削を行いながら、現在4本の源泉から温泉旅館や温水プールにお湯の供給をしています。

小安温泉峡

2001年2月新エネ百選に選定・・・

二酸化炭素(CO2)ダイエット作戦・・・
47都道府県・秋田県から2社「雪冷房」で二酸化炭素(CO2)削減(横手清陵高校)
栗駒フーズは地中熱水で乳製品製造

秋田から、全国大会へ発信
2009年11月29日最優秀賞を受賞
ストップ温暖化「一村一品」大作戦に秋田県代表として選ばれました。
■環境大賞受賞

観光大臣賞
源泉名 小安4号井
源泉所在地 秋田県湯沢市皆瀬字小湯の上80
泉質 ナトリウム塩化物硫酸塩水 低張性アルカリ性高温泉
浴用の適応症 きりきず、やけど、慢性皮膚炎、虚弱児童、慢性婦人病
飲用の適応症 慢性消化器病、慢性便秘
療養泉の一般的適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打撲、慢性消火器病、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進